資格試験・資格取得とスキルアップに強い資格の学校

いまだ新型コロナの混乱が続く中、公務員受験を考えておられる皆様の中には、様々な不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は特別企画としまして、今年の公務員試験合格者の方々にお集まりいただき、合格するための秘訣を伝授していただきます。
また、座談会の後には質疑応答の時間も設けます。

  • いつ頃から勉強始めたのか
  • おすすめの勉強
  • 面接でこんなこと聞かれた
  • 仕事や学校との両立はどうやった?
  • 挫折しそうな時どう乗り切った?  など

このようなお悩みをもっていらっしゃる方は、ぜひ、公務員合格への第一歩として当座談会をご活用ください。

今年の公務員試験合格者が語る「公務員合格の秘訣」
 をお伝えいたします。

当座談会でお話しいただく内容(一部)
  • 何か所くらい試験を受けたのか
  • どのくらいの勉強時間を確保したのか
  • 面接で意識したポイント
  • 合格者と話せる、質疑応答
など

教養試験は中・高で勉強する政治や日本史、生物などが出題されますが、科目数が多いので、どこから勉強したらいいのか…不安に思っている人も多いと思います。

「公務員教養試験は満点必須ではない」重点対策で勉強するのがポイントです。もちろん部活と両立しながら計画を立てて勉強することも可能です。

セミナーでは、公務員という職種から、公務員になるための勉強方法などを解説します。

将来「公務員になろうかな」と思っている方、ぜひこのセミナーに参加して、夢に向かって具体的な計画を立てる機会にしていただければと思います。

セミナー概要

  • イベント名
    公務員合格者座談会
  • 対象
    来年・再来年の公務員受験を目指す方々
  • 開催日時
    10月17日(土)17:00~18:30 [申込締切] 10月15日(木)21:00
  • 定員
    100名
  • 形式
    説明会は、Web会議システム「Zoom」を用いて開催いたします。

    ※セミナーの参加方法につきましては、申込フォームに入力いただいたメールアドレス宛ての「申込確認メール」に記載しております。

  • お申込み方法
    下のボタンをクリックし、Webフォームからお申込みください。

公務員試験とは?

国や地域をよりよくするためのプロフェッショナル

景気に左右されにくく、福利厚生もしっかりしている点が公務員人気の高さの秘密です。民間企業とは違い、その仕事は地域住民や社会の公平な利益に直接繋がっています。

地域住民の役に立っているという実感からも、非常に「やりがい」の持てる仕事が多いと言えます。

公務員試験TOPICS

公務員試験は就職試験です。最終合格のためには、受験機会をいかにたくさん作るかが重要。
第1志望だけでなく、しっかりとした受験プランの作成がカギです!

現在、少子高齢化の中で、自治体は、①子育て・教育、②医療・介護、③インフラ・公共交通、④空間管理・防災、⑤労働力、⑥産業・テクノロジーの課題に取り組むため多様な人材の採用に取り組んでいます。

  • 主催
    各省庁・地方自治体 等
  • 試験日
    大卒程度(5月~7月)、高卒程度(9月~10月)
  • 実施科目
    【1次試験(学科試験)】 教養試験、専門試験
    【2次試験対策(人物試験)】 面接や作文等
  • 受験料
    基本的に無料

公務員の魅力とは?

  • 安定した雇用が確実に得られる

  • ワークライフバランスが実現しやすい

  • 地域や社会のために働くことができる

  • 男女問わず活躍できる職場環境

  • 比較的高い水準で安定した収入

  • 福利厚生が充実しているから働きやすい

公務員の仕事内容

  • 国家公務員
    国の機関に勤務し、政策を立案したり国家的な事業を推進するなど、国全体を支える行政サービスを提供するお仕事です。
    • ○○省・○○庁職員
    • 国税専門官
    • 労働基準監督官
    • 裁判所事務員
  • 地方公務員
    都道府県や市区町村(地方自治体)に勤務し、地域住民の暮らしの実情に合わせた身近な行政サービス(道路や河川、上下水道の公共機関の管理、保健衛生等)を提供することが主なお仕事です。
    • 県庁職員
    • 市役所職員
    • 警察官
    • 消防官
    • 司書
    • 公共機関の保育士や幼稚園教諭
  • 行政(事務)系
    公務員のほとんどが行政(事務)系です。呼び名は行政職、事務職などさまざまです。職種は、総務、人事、経理、税務などから文化・スポーツ振興などまで、幅広くあります。
  • 公安系
    警察官や消防官など、社会の安全と平和を守る職種です。皇宮護衛官や刑務官、海上保安官、入国警備官なども同じ系統です。
  • 技術系・専門職・技能職
    技術系は、研究所や試験所での調査・研究から、公共施設の建設や水質・大気の調査・研究など、それぞれの専門分野ごと。専門職は、保育士や保健士など専門的な職種。技能職は、ごみの収集や清掃業務など体力を使う仕事になります。
  • 心理職・福祉職
    心理職は、各種相談所において心理判定員等で業務に携わります。福祉職は、児童指導員等での業務に携わります。